時間帯により画像が変わります





■2021年 青森県スギ花粉飛散直前予測(青森県花粉情報研究会発表)

1.総飛散数の予測

2020年秋に県内各地のスギ林で調査した雄花の着生状況からすると、青森市、弘前市では飛散が少なく、むつ市、五所川原市では例年並み、八戸市では例年通りの大飛散となると予測されます。


青森市 八戸市 弘前市 むつ市 五所川原市
2021年の予測値 2500~3500
(3397)
8500~9500
(8864)
2300~3300
(2360)
1500~2000
(1992)
2300~3300
(2630)
2020年の飛散数 5772 6714 6751 1504 3242
過去10年の平均 4083 8520 4518 1831 2650
平均値との比 83% 104% 52% 109% 99%
(ダーラム型花粉捕集器 1平方センチ当たりの花粉数)

2.飛散パターンについて

飛散開始時期は、1~3月の花粉飛散時期の直前の気温に左右されます。暖冬の年は3月上旬から、寒さが厳しい年は3月下旬に飛散開始となります。特に降雪も少ない暖冬では2月中に花粉が観測されることもあります。
2021年の飛散開始時期、および飛散パターンの予測については、この冬の気象状況を加味して2021年2月下旬に直前情報として発表する予定です。
地域別の飛散状況の詳細は、青森県花粉情報研究会のホームページに掲載しています。[青森県花粉情報研究会]で検索をかければアクセスできます。2021年1月下旬ごろからHPの更新を行う予定ですので、どうぞご利用下さい。




■ スギ花粉飛散観測値 (単位:個/cm2
◎ 年月を選択してください
日付

青森

八戸

弘前

むつ

五所川原

日付
5/1

0
4
0
--
1
5/1
5/2

0
2
1
--
0
5/2
5/3

0
11
0
--
0
5/3
5/4

0
16
0
--
1
5/4
5/5

0
6
2
--
1
5/5
5/6

0
3
0
--
0
5/6
5/7

0
2
0
--
0
5/7
5/8

0
4
0
--
0
5/8
5/9

0
0
0
--
0
5/9
5/10

--
0
--
--
0
5/10
総飛散数

1400

5924

3465

733

1343

総飛散数
予想飛散総数

2500~3500
8500~9500
2300~3300
1500~2000
2300~3300
予想飛散総数
※スギ花粉飛散観測値の見方
毎日のスギ花粉飛散観測値の累積である「総飛散数」が、今シーズンの「予想飛散総数」の数値を超えた頃から、スギ花粉の飛散 が落ち着きます。

【注意】
スギ花粉飛散数とは、ダーラム型花粉捕集器により、24時間で1cm2当たりに観測されたスギ花粉の個数をいいます。


■ スギ花粉マメ知識

スギ花粉がよく飛ぶ日 (こんな日はスギ花粉に注意!)
・ 強風または暖かい風が吹く日
・ 湿度が低く乾燥した日
・ 気温が高い晴れまたはくもりの日
・ 雨上がりの翌日よく晴れて風の強い日


■2020年 青森県スギ花粉情報の報告(青森県花粉情報研究会発表)

1.青森県における地域別のスギ花粉飛散結果(ダーラム型花粉捕集器:個/cm2

青森市 八戸市 弘前市 むつ市 五所川原市
初観測日 3月 4日 2月22日 2月20日 2月22日 2月24日
飛散開始日 3月 8日 3月 4日 3月 8日 3月 7日 3月 8日
本格飛散開始日 3月11日 3月 8日 3月 9日 3月17日 3月11日
最高飛散日 3月20日 3月20日 3月31日 3月27日 3月25日、26日
最高飛散数 738個 1,957個 800個 225個 399個
最終飛散日 4月30日 5月 6日 5月 8日 4月23日 5月 5日
総飛散数 5,772個 6,714個 6,751個 1,504個 3,242個

初観測日:初めてスギ花粉が観測された日
飛散開始日:1個/cm2以上の花粉が連続2日以上観測された最初の日
本格飛散開始日:10個/cm2以上の花粉が連続2日以上観測された最初の日
飛散終了日:花粉数が0個だった日が3日間続いた最初の日の前日


過去の飛散データはこちらへ


Copyright(C) AppleWeather, All Right Reserved.